The Libertines

1997年イギリス・ロンドン出身のインディー・ロックバンド
ファーストは良い ちゃんと作っている感じ  
セカンドはプロデュースがミック・ジョーンズです
なんかダメだな残念 ちゃんと作ってない感じ
嫌いじゃないしミック・ジョーンズも分かるけど
一枚目が彼らだとしたら2枚目は違う 崩し過ぎ
嫌いじゃない!嫌いじゃないんだけどさ
人それぞれですけどね

The+Libertines+1

聞いたことないよ!どれから聞くの?って人にはこのアルバムがおすすめ!

リバティーンズ宣言
リバティーンズ宣言
1st これは良い

member

ピート・ドハーティ (Pete Doherty) ボーカル、ギター。
カール・バラー (Carl Barât) 、ギター、ボーカル、コーラス。
ジョン・ハッサール (John Hassall) ベース。
ゲイリー・パウエル (Gary Powell) ドラムス。
旧メンバー
スティーブ・バーロウ (Steve Bedlow) ボーカル。
ジョニー・ボーレル (Johnny Borrell) ベース。
ポール・デュフール (Paul Dufour) ドラムス。
アンソニー・ロッソマンド (Anthony Rossomando) ギター。

the-libertines

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です